スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィニッシャーズのラッカーパテが使いやすい

フィニッシャーズカラー ラッカーパテを購入。
MADE IN JAPAN フィニッシャーズ。
定価は他と比べて高めですが、容量が多いため割高とは感じません。
フィニッシャーズ パテ 筋彫り修正 スジ彫り修正

 クタン参型いじってます。
スジ彫り失敗。その修正に、ポリパテでは「帯に短したすきに長し」
そこでこのフィニッシャーズラッカーパテ。タミヤのと比べても、使いやすくて一発で気に入りました。
フィニッシャーズ パテ 筋彫り修正 スジ彫り修正

つまようじで適当に乗っけてみました。超簡単。
フィニッシャーズ パテ 筋彫り修正 スジ彫り修正

 塗装前の処理について考えてみた。
単純に塗料の食いつきを良くしたいと考えたとき
 「足つけ」 > 「サフ」になると思います。

しかし、「足つけ」作業にはとても時間がかかるので、何か良い手はないかと考えておりました。
んで、ダイソーで 業務用かためタワシ 大判 研磨剤入りスポンジを購入。
フィニッシャーズ パテ 筋彫り修正 スジ彫り修正

これで割と手早く全体をヤスリ掛けできました。

しっかりと洗浄を行っていれば、ポージングくらいでは塗装剥がれは起きないと思いますが、
以下の三点に「足つけ」必要かと思いました。
・塗料種類や状態で食いつきが悪い場合。
・プラ表面がツルツルで塗料がのりづらい場合。(HGバルバトスでいうと「赤い色プラ」)厚塗りしたくない場合。
・部品を脱着しなくてはならない部分。
フィニッシャーズ パテ 筋彫り修正 スジ彫り修正
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。