スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスキングのコツをメモしていくページ 2016年 1月20日更新

マスキングのコツをメモしていくページ
 道具
・良いテープを使う。 粘着が強すぎると、塗装をはがしてしまう。
・塗装の直前に、マスキングテープをパーツになじませるために「つまようじ」。塗装後はがすときにも使う。
・塗装後のはみ出しは「溶剤+めんぼう」。塗装面とマスキング面の境界線の凸凹は、筆でリタッチして直線に。
・テープの側面をガムテープで挟んでおくと、ゴミがつかず、付いたゴミを除去できる。

 注意
・テープの側面や角を利用する。カッターで細かく切って使用する。マスキングするパーツに合わせて細く切る。
・時間が経つと、特にコーナーが剥がれてくるため、すぐに塗装できると良い。
・カッターナイフは一発勝負。二回歯を入れると塗装が剥げる。
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。