スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8/2は RS-82B-R ジムII改

RS-82B-R ジムII改
雑誌企画『TYRANT SWORD Of NEOFALIA』に登場する機体。デザインは藤田一己。
RS-82B-R ジムII改
一年戦争後、ジムの後継機として生産されたネモだが、到底満足のいく性能とはいえなかった。それに代わり地球連邦軍の主力となったMSであり、本作におけるジムIIは、ジムの改修型ではない新規設計機だと設定されている。その中のRタイプは機動性と索敵性能などを強化した辺境守備艦隊仕様であり、ガンダムMk-IIやサムのテストベースとしても用いられた。

RS-82B-R ジムII改
『TYRANT SWORD』作中には辺境守備艦隊所属のサラミス級宇宙巡洋艦「ピルケニア」の艦載機が登場。うち1機は主人公キース・マクレガーの乗機であり、ネオ・ジオン所属のマラサイ6機および型式不明の新型MSと交戦している。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。