スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヅラじゃないザラだ!カツラン・ヅラ!

精太くん「おニューさんにお客さんが来てるよ」
おニューさん「今日はお腹を壊して休んでいるって、もう入ってきているし!精太、勝手に入れるなよなって
         お、ヅラー!」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
ザラ「ヅラじゃない、ザラだ
   こっちはエリザヘブンだよろしくな」
ノンちゃん「よろしくある」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
精太くん「おニューさんザラさんとはどういったお知り合いなんですか?」
おニューさん「昔い戦友かな」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
ザラ「おニューの腕を見越して頼みがある、ちょっと来てくれないか」

    みんなが外へ出ていくとそこには一人のガンダムが立っていた。
   それはガンダムと呼ぶにはあまりにも神々しく、まるでライオンのような雰囲気をただよわせている。
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
キャプテンFF「カツラン・ヅラ見つけたぞ。国家反逆罪で逮捕する」
ザラ「ヅラじゃない、ザラだ逃げるぞおニュー」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
おニューさん「ヅラ、これはどういうわけだ」ザラ「説明は、後だ。とにかくこっちへこい」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
精太くん「なんだか追いかけてくる人が増えているんですけどー‼‼‼」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
キャプテンFF「ここまでだ」
ザラ「ガンダムMK-Ⅱ、Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ。フルアーマーまで。やるぞおニュー」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
おニューさん「しかたねー。つまようじサーベル‼‼‼」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
MK-Ⅲ「つまようじだと。ふざけるな」
おニューさん「ガン消しの武器をなくしたら、30年前からつまようじって決まっているんだよ」
 MK-Ⅲは後ろに気配を感じて振り返ると、そこには懐かしいような、知らないようなガンダム(?)がいた。
MK-Ⅲ「なんだこいつらは!」
キャプテンFF「それはつまようじに宿るといわれている精霊、つま用心棒だ!」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
MK-Ⅲ「ねぇちょっと!ガンダムと関係のないのもいるんですけどー!
      エルガイムが僕の盾をさっきからずっとみているんですけどー」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
おニューさん「エルガイムの盾とMK-Ⅲの盾って似てるよな」
 おニューさんのその一言を皮切りに、激しい戦闘が始まった。
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
 それは血で血を洗う、激しい戦いだった。
ノンちゃん「とったどー‼‼‼」
フルアーマーMK-Ⅱ「もしやあなたは次元覇王流拳法の使い手…!無念」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
精太くん「ノンちゃんひどい!それはひどすぎるよ!それただの角にみえるけど!
      それがないとみんなジムだからね!
      ガンダムなんてそれがないと視聴率とれないんだからね!
      しかもエルガイムもちゃっかり盾奪っているしー!」
ノンちゃん「これ前から欲しかったある。角なんてただの飾りねん。ねーエルガイム」


キャプテンFF「フルアーマーMK-Ⅱ…‼」
         こうなったらMK16 ガンセイヴァーバズーカだ!」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
キャプテンFF「フルアーマーMK-Ⅱ…‼」
MK-Ⅴ「やってくれたな…」
MK-Ⅳ「兄さん!」
MK-Ⅲ「あれっ僕の盾が無いっ」
 エルガイムはその盾が、装備できない(穴のサイズが違う)と分かると、ザラに託して去っていったのであった。
MK-Ⅱ「許さない!(よっしゃこれで僕がフルアーマ着れるぞ)」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
精太くん「ねぇそれどこの五人戦隊!御神輿バズーカ!
      フルアーマー下敷きになっちゃってるし!
      キャプテンFFなにそのポーズ。妖怪ウォッチ!」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
キャプテンFF「パワーチャージ!標準合わせ―!」
MK-Ⅲ「ヅラー!それ僕の盾!ねぇやめて!一張羅なんだから~!ねぇ~お願いしますっ!」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
キャプテンFF「ゲラゲラ・ポー‼‼‼」
MK-Ⅲ「あぁあぁあぁあぁああぁあー!僕の盾がぁあぁあぁあーーー‼‼‼」
おニューさん「よし!今のうちにみんなのエネルギーをこのつまようじに集めるんだ」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
キャプテンFF「その光はまさか!あの伝説のビームサーベ流奥義!三国剣」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
おニューさん達「ただのつまようじだ!コノヤロー!」
ガシャポン戦士DASH ヅラじゃない桂だ 銀魂 桂小太郎 ガンセイヴァーZ フリーダムファイター FF ガンダムマークゥー MK2 MK3 MK4 MK5
 こうして、新たな戦いの火ぶたが切って落とされたのであったズラ。
精太くん「コマさんかい」
ザラ「コマさんではない。ヅラだ!」
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。