スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第9話 「盃」三日月 王我主

色眼鏡で見ておりますが、個人的には世界一のアニメ作品ではないかと思う。
「鉄血のオルフェンズ」 第9話 「盃」
脚本岡田麿里
絵コンテ ベテラン大橋 誉志光他、最強のスタッフ陣営。
さすがです。

主人公側にとって、あれもこれも都合の良すぎる感じがありますが、
よくあれほどの内容を一話に押し込めたと驚きました。

鉄華団が地球へ行く前に、テイワズに木星での戦闘等、一仕事頼まれるのではなんて妄想しておりましたが、
案外すんなり地球へ旅立ちましたね。
次回はいよいよバルバトス第四形態。戦闘シーンも楽しみですね!
関連記事
スポンサーサイト

Comment

Leave a Reply


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。